2015年05月27日

スズメ

今日の昼過ぎのこと、玄関から激しくなく鳥の鳴き声が聞こえてきました。
不思議に思ってドアを開けてみると、どこからか落ちてきたのか子スズメがいました。
suzume.png
その子スズメは巣立ったばかりなのか、一向に飛ぼうとせず、迷子にでもなった子供のようにピーピー激しく鳴いていました。少しだけドアを開けて覗いていたら、親スズメか、心配になってやってきたであろうスズメが、その子スズメのそばへ飛んできたり飛び去ったりを繰り返していました。
その内、近くの電柱にはたくさんのスズメがやってきて、みんなで心配そうに鳴いていました。
DSC_0483.JPG
カメラで子スズメを撮影しようと、いったん部屋へ戻ると、子スズメは家の裏側へ移動していました。
その後、その子スズメはいなくなっていましたが、きっと親鳥たちと一緒にどこかへ飛んでいったのでしょうね。
posted by ピアノの先生 at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

通りゃんせ

下の画像どこだかわかりますか?
DSC_0466.JPG
ここは「メロディ とおりゃんせ とうりゃんせ ここはどこの 細道じゃ♪」で有名なあの天神さまの細道です。
先日の日曜日、ここへ行って来ました。場所は川越市です。
この細道を進んで行くと
DSC_0468.JPG
鳥居があり、そしてそれをくぐると
DSC_0469.JPG
神社が現われます。「三芳野神社」という神社です。
あの「通りゃんせ」の歌はここ三芳野神社の参道が舞台といわれています。
この神社はその昔 お城の城内にあったことから参詣するには城内に入らなければならなかったため、詣客に紛れて密偵が入ることを避けるために、詣での帰りは厳しく調べられたそうです。
そのことから「行きはよいよい 帰りはこわい」と唄われるようになったとの事です。

私はこの曲を聞くと子供の時にテレビで見た岸田今日子出演の映画「この子の七つのお祝いに」を思い出さずにはいられません。子供頃の私にとって強烈なトラウマになった映画で、この曲を聞くと映画の中のセリフ「お母さん。お母さん」と何度も叫ぶ声が今でも思い起こされます。
私にとっては怖い曲です。







posted by ピアノの先生 at 16:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

Googleのトップ画面 クリストフォリ

検索サイトGoogleのロゴはその日の出来事にちなんだデザインに変わることがよくあります。例えば、クリスマスの時期はクリスマスバージョン、また有名人の生誕日にはその人物の顔など。
今日のGoogleのロゴはピアノ発明家として有名な「バルトロメオ・クリストフォリ」になっています。
ピアノの内部構造がアニメーション表示され、pピアノ、fフォルテに音量を変化させることもできます。音が出るので是非スピーカーのスイッチを入れて聞いてみてください。

1430704803653.jpg
posted by ピアノの先生 at 11:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする